Brand Philosophy

あなただけの
特別なオーダーモーニングで、
最高のエスコートを。

体にフィットしないうえにトレンド感のない
高額なレンタル衣装ではなく、
あなただけの特別なオーダーモーニングで、
新婦やゲストに敬意と感謝をお伝えください。
ブライダルセレモニーが終われば幸せな空気を纏った
スーツへリメイクし何度でもご着用いただけます。

スーツリメイク型 オーダーモーニング。

スーツリメイク型
オーダーモーニング。

ファッションにこだわりをもったお客様から挙式や披露宴において「新郎の衣装がイマイチ」、「フィット感やトレンド感がない」などのご相談をよくいただいておりました。確かにフィット感やトレンド感のないレンタル衣装。費用の面でも一度きりしか着用しないのに10万円以上... とお客様の求めるものとはかけ離れたものでした。

私達はファッション性とコストの面の両方からお客様のニーズを満たすモノを作れないかと試行錯誤を繰り返しました。そんな中で導き出した答えがオーダーモーニングを着用後にスーツにリメイクするというこれまでにないまったく新しいスタイルでした。

まさにお客様の声から”BRUNOのスーツリメイク型オーダーモーニング”が誕生いたしました。

スーツリメイク型 オーダーモーニング。

オーダースーツ専門店
だからこその強み

1. 提携ファクトリー オリジナルの型紙をおこし工場内で新システムを作成いただきスーツリメイク型オーダーモーニングが実現。

2. オーダースーツ年間500着の実績

オープン初年度より、オーダースーツ年間500着の実績をもとに、サイズ感、トレンド感、正装への決まり事等の知識を豊富に持つ我々が、細かなカウンセリングを行い、お二人が理想とする衣装を創り上げます。

3. レンタル衣装と同等のプライス

コスト面も徹底的にこだわり、レンタル衣装と同等のプライスにてご案内。手元に残り、式後の着用を可能に。また、ベストやシャツ、小物類のレンタルも承っており、トータルで新郎様のサポートができるよう準備しております。

ブルーノが伝えたい想い

ブルーノが伝えたい想い

なぜお洒落をするのか?難しい質問ですが、自分のためでもあり、基本は相手の為なんだと考えております。一緒にいる人、目の前の人に好印象を与え心地よくなっていただく、不快な思いをさせない為だと思っています。

結婚式は新婦様の為にやるとよく言われますが、その新婦をエスコートするのは新郎様です。女性は皆、素敵な男性にエスコートされたいはずです。「素敵な旦那様だね!」と言われたいはずです。一生に一度の晴れ舞台、新郎は女性を引き立て、喜ばせ、お客様におもてなしをするのが役目。

結婚式を通じて伝統や決まり事、なぜお洒落をするのか、装うことの意味を感じていただけると嬉しいです。

そして、洋服を通して素敵な時間に立ち合えることをありがたく思っています。

ブルーノが伝えたい想い

Director Message

このスーツを着るたびに思い出す。あの日の感動、想い、そして決意。
こんな衣装に出逢えて良かった。挙式から数年経つ今でもそう思えるのは、スーツへの仕立て直しができる、BRUNOの“スーツリメイク型オーダーモーニング”だからこそです。

人生に一度きりの晴れ舞台。自分たちだけのために、お世話になった多くの方が集まるなんてことは結婚式くらいです。恩師や仲間が見守る中での結婚式は、新郎本人のためにはもちろんのこと、新婦のためにも素敵に装うことは使命であると思います。

身体にフィットする心地良さを知っていますか?理想通りのデザインを着る満足感を感じたことはありますか?自分の魅力を最大限、いやそれ以上に表現できる洋服に出逢ったことはありますか?そんな力がBRUNOのモーニングには宿っていると確信しております。

もしあなたが、あなた自身の結婚式をより良いものにしたいと考えているのであれば、新郎衣装にも妥協しないことです。会場の雰囲気、演出も重要ですが、まずはご自身の身なりを整えることから。なぜならあなた方が主役なのですから。さぁ最高のエスコートをしてやりましょう。“スーツリメイク型オーダーモーニング”を着た一人として、自信を持ってオススメさせていただきます。

井田 雄亮BRUNO ストアマネージャー/ディレクター

1986年生まれ。小中高大と野球一筋に生きる。一部上場企業に就職した後、洋服への熱い想いから転職、現在に至る。BRUNO立ち上げの参謀役。スーツのトレンドに精通しており、体型に関わらず美しいスーツのシルエットを生み出すスペシャリスト。多くの顧客を抱え、全国からそのスーツほしさにファンが集まる。家族構成、妻、長男。